新車購入を検討している管理人が運営する情報サイト

マルク調査隊!

Aクラス(A-Class) 新車見積書を公開

新型メルセデス・ベンツ Aクラスの見積り結果!実質価格と各モデルの特徴・違いなどを解説!

更新日:

2018年10月18日にフルモデルチェンジして注目を集めているメルセデス・ベンツのコンパクトカーの「Aクラス」を展示場にて見学してきました。

実際に車を見て店頭で話を聞いてきた内容などをもとに、見積りと合わせてご紹介していきます。購入を検討している方は参考にしてみてください。

メルセデス・ベンツ Aクラスとは

メルセデス・ベンツのコンパクトカー。2018年10月18日にフルモデルチェンジでデザインも新世代に一新。近未来を感じさせる内装、「ヘイ、メルセデス」でお馴染みのMBUXを採用、Sクラス同等の”安全運転支援システム”が導入されている。コンパクトカーの高級車を代表する存在。

※画像は新型メルセデス・ベンツ A-Class AMGライン。

新型メルセデス・ベンツ A-Class の見積り結果

A180|A180 の特徴

※税込価格
価格|A180(FF)3,220,000円

A-Classのエントリーモデル。

外観、エンジン、足回りは「A180 style」と変わりません。

パワーシート、シートヒーターはついていません。また、エアコンも左右独立式ではありません。コクピットのディスプレイは、styleは「10.25インチ」なのに対して、こちらは「7インチ」とサイズも小さい・・・。ちょっと、ベンツ=高級車とは呼べないような仕様かもしれません。

個人的には、マルチビームLEDヘッドライト、アダプティブハイビーム・アシストプラスが選択できないのが残念ですね。

styleAとの差額は40万円、個人的には差額以上に差がある「styleA」がおすすめです。

A180 style |特徴・標準モデルとの違い

A180 styleになると下記装備が追加されます。

  • バークトロニック
  • アクティブパーキングアシスト(縦列・並列駐車)
  • メモリー付きフルパワーシート
  • シートヒーター
  • 電動ランバーサポート
  • アームレスト(後席)
  • リバースポジション機能付きドアミラー(助手席)
  • キーレスゴー
  • コンビニエンスオープニング・クロージング機能
  • クライメートコントロール(左右独立型)
  • 10.25インチコクピットディスプレイ

新型メルセデス・ベンツ A180 style の見積り結果をご報告

※クリックで拡大できます。

オプションで、レーダーセーフティパッケージ、ナビゲーションパッケージ、あとはオススメのディラーオプションなどを追加すると下記のような金額になりました。

総額:4,732,732円

上記オプションを全てカットすると・・・。

総額:4,076,680円

という結果でした。※自動車取得税も少なくなるため、あと数千円ほどは安くなります。値引きがあれば300万円台での購入も見えてきますね。

A180 style AMGライン|特徴・標準モデルとの違い

続いAMGラインでは下記オプションが追加されます。

  • AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)
  • Mercedes-BenZロゴ付きブレーキキャリパー(フロント)
  • ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
  • 本革巻スポーツステアリング(ナッパレザー、レッドステッチ入り)
  • レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
  • DINAMICAインテリアトリム
  • 18インチAMG5ツインスポークアルミホィール
  • マルチビームLEDヘッドライト
  • アダプティブハイビームアシスト・プラス

オプション価格は+25万円。見た目のオプションだけでなく、マルチビームLEDヘッドライト、アダプティブハイビームアシスト・プラスが追加されているのもプラス要素ですね。

新型メルセデス・ベンツ A180 style AMGライン の見積り結果をご報告

※クリックで拡大できます。

上記に加えて、レーダーセーフティパッケージ、ナビゲーションパッケージ、AMGライン、アドバンスドパッケージ、AMGレザーエクスクルーシブパッケージ、パノラミックスライディングルーフ、ディーラーオプションなども全て追加すると。

総額:5,579,432円

まぁ、オプションてんこ盛り状態なんでこのくらいはいくでしょう。

新型メルセデス・ベンツ A-Class の耳寄り情報

新型A180の売れ筋カラーは

白(ポーラーホワイト)、黒(コスモブラック)が売れ筋とのことです。

新型A180の人気モデルは

装備が充実したA180 styleが売れ筋らしいです。

新型A180の値引きについて

現状では値引きはきびしいとのこと。

とはいえ、個人的には交渉をすすめていけば値引きは”ある”と感じました。

ちなみに、年明け(2019年1月1日)から本体価格が”2%約7万円”ほど値上がりするそうです。ちなみに、オプションなども値上げする予定らしいです。

新型A180の納車時期について

年明けの2月頃らしいです。

また、展示車などであれば最短で納車することも可能かもしれないとのことでした。

さいごに

以上がメルセデス・ベンツAクラスに関するまとめでした。

それなりの価格はしますが、見た目、乗り心地、機能性、どれも優れていると感じました。新型モデルでデザインも一新されているので、リセールバリューもそれなりには期待できるので買い時かもしれないですね。

人気のある記事

1

2018年11月27日より発売がスタートした、新型レクサスのコンパクトクロスオーバーSUVの「UX」を展示場にて見学してきました。実際に車を見て店頭で話を聞いてきた内容などをもとに、見積りと合わせてご ...

新型プリウス 正面 2

2018年12月17日に記者発表された、新型プリウスのマイナーチェンジについて店頭で話を聞いてきました。現行とマイナーチェンジ後の違い、実際の見積書も合わせてご紹介していきます。購入を検討している方は ...

3

2018年10月18日にフルモデルチェンジして注目を集めているメルセデス・ベンツのコンパクトカーの「Aクラス」を展示場にて見学してきました。 実際に車を見て店頭で話を聞いてきた内容などをもとに、見積り ...

-Aクラス(A-Class), 新車見積書を公開

Copyright© マルク調査隊! , 2021 All Rights Reserved.